Vol.00

グアテマラ El Pintado 農園 -A Journey to Find Clean Coffee-

今回は、グアテマラで見つけてきた “クリーンな農園”をご紹介したいと思います。

 最高品質のコーヒー豆を生産する農園 El Pintado(エル・ピンタード) は、アンティグアでも珍しい超小規模生産者です。収穫から精製まで担当する従業員は8人、年間生産量はわずか3.5トン。

農園 El Pintado の豆は、現地でダイレクト購入するしか手に入りません。

オーガニック農法かつアグロフォレストリーを取り入れており、オーナーは毎日農園を歩き、本当の意味で自分の目で土壌や木々をチェックしていました。

農園 El Pintadoは、世界遺産の街として知られるグアテマラのAntigua(アンティグア)の中心部に近い場所にあり、ミネラル豊富な土壌が特徴です。

農園は3つの火山の麓に位置しており、その火山は活発に噴火活動を続けていて、毎日風に吹かれて火山灰が農園まで届きます。

実はこの火山灰が栄養豊富な土壌を作り上げるのです。コーヒー農園に一歩足を踏み入れると、そこには静寂の森が広がり、木陰でコーヒーの木がのびのびと育っている様子が印象的でした。

「利益を優先せず、自然環境と健康配慮したコーヒーを作り続けたい」

このオーナーの言葉を体現した農園で育つコーヒー豆はまさしくBLUE SIXが求める美味しさとクリーンさ実現した農園でした。

日本ではBLUE SIXだけでしか飲めない農園El Pintadoのコーヒーをぜひお試しください。

Other stories

News letter

毎週日曜日に配信する、ライフマガジン。
あなたの日常をアップデートしてくれる
刺激あるトピックスをお届けします。